生きてます。

萌えっ娘もんすたぁゆっくり実況プレイ、「ぼくともえもん」のリンク・連絡事項などを書いてます。


なんか個人的に好きで読んでた

「小説家になろう!」の「この世界がゲームだと俺だけが知っている」が

エンターブレインから書籍化されるっぽいですね。



ネットでは一般的な異世界転生ものなんですけど、

伏線の張り方、設定の細かさ、キャラの魅力、あと予想外の展開が多くて面白いです。

この人の前の作品、「異世界冒険譚」も読みましたがこれもこれで面白かったですね。

個人的に、ここ最近で俺が読んだ小説家の中で一番の鬼才だと思ってます。

ただ説明が多い上にクドいのが難点かも。あと熱くて燃える展開を簡単に踏み潰しますね。

まぁでも書籍化されたら買ってみるかな。イラストも気になるし。
スポンサーサイト