生きてます。

萌えっ娘もんすたぁゆっくり実況プレイ、「ぼくともえもん」のリンク・連絡事項などを書いてます。


【連絡】

今日の19時半より生放送予定です。
よろしくお願いします。

【日記】

いつも通り上げられない絵を書いてました。まる。

今週は大きな事件も起こらず、平和な一週間・・・でしたねぇ・・・。

でも来週からがどうなるか。 うーやだなぁ。



ここからは個人的なメモ帳。

前回の生放送で音楽の話をしていましたが、

個人的にちょっとやってみたいなーと思いつつ、やってない音楽進行がありまして。

↓こっから音楽の話。

Ⅶの基本的なコードは、Ⅶ7♭5 これは、ディミニッシュから1音抜いた音と一緒です。

メジャーのスケールではすごく使いにくいコードなんですが、Ⅵマイナーのセカンドとして見た場合、

SDの代理コードとして扱うことができます。

さらに、ディミニッシュは、どこのスケールにでも行けるコードとして扱われることもあり。

ってことは、Ⅶを経由することで、他のスケールに移りつつ、さらに逆戻りするみたいなコードライン作れないかなーとか。

これも結構あちらこちらで使われているコードだと思いますが・・・、私、気になります。

例えば、下のような感じ? 

Cメジャースケール
Ⅰ→Ⅴ→Ⅵm→Ⅶm♭5→Ⅰdim→♭Ⅶm(Dbメジャースケール Ⅵm)→Ⅵm→Ⅴ7

イメージとしては、Ⅶm♭5(SD)から、Ⅰdim(SD)を経由して、♭Ⅶm(T)に移行、半音移行してⅥm(T)にスライド。

んーでもこれだと経過コード的になっちゃいますね。んー。

もっとdimのところでⅣdimとかⅥdimとか、大はばに移ってもいいかもしれませんね。

あ、ⅣdimならⅢmに戻れそう。それか Ⅳ#に移ってもいいかも。

Ⅵdimだと・・・、Ⅴmとか?
Vマイナースケールからメロディックマイナースケールとかメジャースケールに移って、
そこからⅠメジャースケールに帰ってきてもいいですね。

でもこれだとTに戻ることを主体に考えてるんで、Dに移ってもいいかもしれない。 ふむ・・・。

ってことを永遠と考えてました。 いつかやりたいね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hyperspeed.blog92.fc2.com/tb.php/752-981b5837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック